老母と中年娘の休日倶楽部

先月末、と言ってもつい先週のことなんだけど、福島の上の方、山形寄りにある山間の温泉に行ってきた。
一昨年、母が喜寿を迎えたものの家族で一緒に食事した程度以外は何もしてやれておらず、温泉にでも、なんてなことをずっと思いながらきてしまった去年の終わりに目にした、JR運賃と宿泊費込のやっすい旅行プランに心惹かれて。

だって、それって本当に安いの! 東京ー福島の新幹線往復料金にわずかにちょっと足した程度で温泉旅館の一泊二食付だなんて!
その宿もネット検索で見る限り、評判はすこぶるいい感じで夫も誘ってはみたものの、寒いからいい、って言うんで母と二人で行くことに。
とはいえ、喜寿のお祝いに格安プランではちょっと悪い気もするけど、でも、パート身分で稼いだところでせいぜい片手の自分だもん、とにかく一緒に行ければいいや、なんて感じで。

道中、前の日に勤務先で自分とおそらく同年代くらいであろう女性客に容姿のことでとても褒められたこと、もう50過ぎなのにね、なんて言いながら、
自分はこんなふうに産んでもらったことをいつもとてもありがたく思ってる、前の職場で口うるさい上司が「そんなふうに産んでもらって親に感謝しろ!」って言ってくれたこと、自分で好きだと思える顔、手術で知らない間にすっぽんぽんにされてたところで肩身の狭い思いをしなくてすむ手足の長さと体型で本当によかったといつも思ってる、
なんてなことを話すと
「お母さん、あんたがお腹にいるときにお便所のお掃除を一生懸命したから。…でも、病気になっちゃったけど」
「そんなこと、べつにどうってことないし」。

そう、私は自分ががんになって胸を失くしたことで誰かをうらんだことなんて一度だってない。それは誰のせいでもなく、強いて言えばもしかしたら私の場合は私の生活態度に問題があって、原因はそれでも未だに改めようとしない自分にあるのかもしれないけど、でも、それすら大して考えてもいない。
それより、設備の充実した先端の医療機関にかかることができて無事に再建出来たし、いい先生に巡り合えて、そんなふうに常に、よかった、ありがたい、って思えることばかりで私は本当に恵まれていると思う。
それってきっと、母や祖母やその前のご先祖様たちがいっぱい苦労しながら徳をたくさん積んでくれたおかげ。
お母ちゃん、ありがとう。


e0325811_1204993.jpg
お昼は東京駅で買ったお弁当を新幹線の車内で。
右側は車内販売で購入の山梨産缶入りワイン。



雪なんてものにはほとんど縁がない、暖かいところに住んでいる自分は、雪見風呂を大いに期待して楽しみにして出かけたところが。

東京・埼玉あたりはもちろん、宇都宮から那須高原にかけても車窓から見る限り畑や田んぼにそれらしきものは全く見えず、さすがに白河・郡山では雨雑じりなのか霙のようなシャーベット状のものが降っていましたが。

福島駅に着いた時もそんな感じで、ざんざん落ちてくる雪はわずかな距離を行くのに傘がなければ服やカバンに水玉のシミをつくり、足元もびしょびしょ。
これじゃあ雪見風呂なんてとても無理かも、2月の終わりではやっぱ遅すぎたかな、と数年前のやはりこの時期に母と下呂温泉に行った時も雪どころでなかったことを思い出す。

駅からは旅館へは車で3,40分程度、ということで駅で時間をつぶして乗った宿泊先の送迎バスの中、隣あったのが偶然にも隣市の方で「大人の休日倶楽部」を利用して東京まで鈍行で向かい、山形へ行ってからこちらにきたとのこと。
「山形は雪がとってもきれいでね、もう景色が全然違うの。幻想的な感じで樹氷とかも見られてね、本当によかった」
次の日は喜多方へ行くんだそうで。
やっぱりもっと北の方、それも日本海側でないと無理だったのかな、なんて思ってたら、そのうちバスが進むにつれ周囲がうっすらなんとなく白くなってきて、山を登っていくうちにどんどん雪景色に変わっていく。
「すごいねぇ、すごい雪」
人いきれですっかり白くなった窓はいくら拭いてもまたすぐ曇ってしまうのですが、フロントガラスに流れるみぞれ模様の雨粒が白い雪に変わって行って。

着いたところは完全な銀世界。

部屋に案内してくれた仲居さんに
「下とは全然違うんですね。登ってくるまではこんなに雪があるとは思わなかったからびっくりした」
なんて言うと
「そうなんですよ、ここは別世界なんです。いっぱい楽しんで行ってくださいね」。


e0325811_1184626.jpg


旅館の部屋から見た外。


e0325811_119677.jpg
e0325811_1191368.jpg
山の景色は本当に変わりやすく。
とっても静かだったり、あっという間に吹雪いたり。




e0325811_131299.jpg

e0325811_119258.jpg


山菜料理が中心のお夕飯。
撮り忘れちゃったけど、食後にはリンゴのシャーベットが出てきました。


お風呂自慢の宿だったので、夕食前に外風呂(下の写真の山小屋風の建物がお風呂です)(露天ではないけど、雰囲気たっぷり)、夕食後に内風呂の大浴場、深夜に暖房が暑くて目が覚めてしまってもう一つのこじんまりとした内風呂に、とその晩だけで三回も入ってしまいました。
外風呂ではバスの中で隣り合った方に再会、
「さっき別のお風呂に入ってた時に、地元です、って福島の方と一緒になったんだけど、震災でご家族を二人も亡くされたんだって。
遠いところから来てくれてありがとう、って」
二年ほど前だったか真央ちゃん応援で仙台に行った時、タクシーの運転手さんにいろいろ伺い、復興に少しでも役立てば、って宅配で送ったくらい笹かまぼこやなんかのお土産を買いこんだっけ…。
今回は格安ツアーだからあんまりお役には立てなかったかもだけど、それでもほんのわずかささやかでも役立てるようまた買ってかなきゃ。来てよかった。


e0325811_1193893.jpg


夜はこんなふうにライトアップ。
でも、電燈が消えてすっかり暗くなった深夜でも
雪明りで外の景色ははっきりくっきり見えてたのですが、
残念なことにさすがにデジカメでは写らなくて。
時折、吹雪みたいに風がゴーゴー音を立てて雪が降りしきったかと思いきや、
雲がかかった月、雲の合間に星も見えたりしてました。


e0325811_1314728.jpg



朝ごはんも美味しくて、ご飯をおかわりしちゃったりして。


e0325811_1202886.jpg
e0325811_1201086.jpg

帰りのバスの中から。
あっという間の二日間でした。


帰り、年に一度くらい、こんなふうに母を連れて歩きたいな、なんて思ってふと気がついた。
一年に一度って来年には80を迎える母があとどれだけ遠出ができるのか。
90までとしたって、もうあと10回程度だなんて。たったそれだけだなんて。
もうちょっと、もう少し親孝行してやらないと。






[PR]
by izumi_h23 | 2015-03-04 00:32 | 日常 | Comments(2)
Commented by ta-marines430 at 2015-03-04 18:19
ご無事に帰宅しましたね!
福島旅行の様子がよ~~~く、わかりました!
写真もカメラの機能をフルに活用されて
いるようで、プロ並でごさいます。

私目も実家の母親に、心配をかけてるので
少しは、izumiさんを見習わないとなぁ。。。。
Commented by izumi_h23 at 2015-03-05 00:03
ta-marines430さん、こんばんは。

デジカメ重宝しています!
深夜の雪明りではさすがに反応してもらえませんでしたが、手振れもなんのその、おかげさまで今回もいい記録が残せました。

時間はどんどん過ぎて行ってしまいますからね、孝行したいときに親はなし、ではあまりに寂しく申し訳ないので。
生き物がいるので長く家を空けられないこともあってささやかではありましたが、とても喜んでもらえました。
名前
URL
削除用パスワード


とあるアラフィフのグータラ日誌。 たまに部分切除して二カ月後に全摘、その一年後、自家再建した乳がんのこととかも。


by izumi_izumo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

全体
日常
家族
お片づけ
乳房再建(腹直筋皮弁術)
乳房再建
乳がん 全摘
乳がん 温存⇒全摘
着物
乳がん
理容美容
記念日
伊勢神宮 お白石持ち行事
地域活動
め組の人
画像集

最新の記事

睫毛美容液その後と母屋の引っ越し
at 2015-11-08 22:18
近況
at 2015-10-11 00:54
術前診察
at 2015-09-20 01:52
生まれて初めての内視鏡検査
at 2015-09-17 00:16
今月末で閉店します
at 2015-09-15 22:48

最新のコメント

naoko1192様、こ..
by izumi_h23 at 00:03
新しいブログのご報告あり..
by naoko1192 at 20:13
タマリン様、こんばんは。..
by izumi_h23 at 21:55
こんばんは! 大筋はわ..
by ta-marines430 at 17:39
nousagi様、こんば..
by izumi_h23 at 23:15

記事ランキング

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

50代
ブログ

ブログパーツ

ファン

その他のジャンル