娘の結婚 その2 両家顔合わせの巻

兄嫁がホテルにチェックインするのを見ていて、そうだ、母も泊まることになっていた、と慌てて倣ったりなんだりしているうちにようやく控室に入る時間。
自分の中の想像では控室ってテレビや映画のシーンにあるような新郎新婦それぞれ別で、私たちはきっと花嫁姿を整えた新婦と家族が出入りする部屋に通されるんだとばかり。

そしたら、すでにそこは全部で40名くらいの両親族が顔合わせるように用意された間、という感じ。
はて、娘はどこなのかしらん?

じきに相手方のご家族もやってきて、ハーブティー(桜湯でなかったのもイメージ違い)をいただいたりしながら、互いに雑談。
髪をきれいにセットしてきた先方のお母さんは着替えはなしだったようでズボンにチュニック?ワンピース?スタイルはかわらず。

「それではお時間となりましたので。皆様、ご都合はよろしかったでしょうか?」
ん?、よろしかった?、なんで過去形なん?
「ではこれからご両家の顔合わせでございます。新朗様側のご家族様から自己紹介をお願いします」
はて?、家族の顔合わせって新郎新婦は同席なし?
私の時は式場でお嫁さんになってから一度自宅に帰って仏壇に手を合わせたりなんだり、近所の人が花嫁姿を見に来てくれて、それからまた式場に戻って親戚一同みんな一緒に顔合わせをしたような。
かれこれ30年前のこと。結婚式場で神前挙式後披露宴、という流れの自分の記憶。

緊張した面持ちの相手側のお父さんがまずは自己紹介の後、「こちらは新郎の母で妻の…」「こちらは新郎の姉で長女の…」と家族紹介。
続く我が家もてっきり夫がみんなを紹介してくれるのだと思ってたら。
「シンロウさんのお宅はお父さんが紹介されましたけれども、イズミ家は自己責任で自分で自己紹介していきます」
なんじゃい、それは! へろっと笑って、私、長男、母、兄、兄嫁、甥の順でご挨拶すると
「それでは式のお時間までまだ間がありますので、おくつろぎください」
とあっさり終了。

「よろしかったでしょうか、って何で過去形なのかねぇ? おかしいじゃんね」
そういえば、このホテルでは以前にお茶をいただいた時も「よろしかったでしょうか」が出てきて、一緒にいた知人が「よろしかった、って過去形じゃないでしょ? よろしいでしょうか、でしょ」と注意したことがあったんだよね。む、その時と同じ人?
ちなみに「まぁ、おめでたい席だからさ」なんてその時は言ってた兄も後で食事の時に
「さっきのは、過去疑問形、ってやつでしょ? あれは確かにおかしいよな。でも、最近多いよなぁ」
「きっと、そうした方が言葉がやわらかい感じになるんじゃない?」という兄嫁に
「言葉は時代につれてかわっていくものだから。常識もかわっていくしさ」などと言う息子。
それは確かにそうだけど、こういう席ではなおのこと、母ちゃんはちゃんとした言葉づかいをすべきだと思いますよ。当然のこと。

「新婦様のお父さんとお母さんはこちらへどうぞ。式の打ち合わせがございます」
となぜか私たち夫婦だけが呼ばれ、行ってみると、すでに支度を終えた娘と婿さんがくつろいだ表情で座っており、背の高いにこにこ顔の外人の神父さんが一緒に待っていた。

e0325811_0364933.jpg

[PR]
by izumi_h23 | 2014-02-01 00:37 | 家族 | Comments(4)
Commented by 麻花 at 2014-02-01 13:55 x
始めまして、アラフィフと言うのと子供の結婚、そして癌との共存生活と言う事でブログを拝見させて頂いた次第です。
うちは息子が5月に挙式と言う事で、興味のある記事です。

私のブログは拙い文章で、それこそブログ向けな言葉を使った空間ではありますが、暇な時にでも足を運んでください。
Commented by ta-marines430 at 2014-02-01 20:47
我が家は、両親の家系のこともあり、親戚って少ないのです。
一番・・・最近の親族の結婚式っていつだったかぁ。。。。。。

あぁ。。。池袋で、姪の結婚式!
披露宴で私と元妻殿は、大ヨッパ!
きっと向こうの様の両親・親戚は・・・・呆れたでしょうね。

帰りは、娘が運転する車で帰ったのですが
酔っていたにも関わらず、運転は怖かった!

そんな思い出が・・・・・懐かしいわ。
Commented by izumi_h23 at 2014-02-02 00:05
麻花さん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
ブログ覗かせて頂きました。始められてからもう5年?、長いこと続けられていらっしゃるんですね!
私はまだ一年にも満たないですが、元が気まぐれなのでちんたらだらだら日記みたいな感じです。
娘の結婚は自分にとってあまり現実味がないというか…。子供が出来た時に初めて実感できるのかも、なんて。それがいつになるのかもわかりませんが。
でも、とりあえず肩の荷はひとつ下りた気はしています。(*^_^*)
Commented by izumi_h23 at 2014-02-02 00:14
ta-marines430さん
うちは親戚は少ないわけでもないのですが、両親がいなくなるとつきあいそのものがなくなってしまうのですよね。
若いころはそうしたことにも気づけずに、ここまで来てしまってからもうちょっとそれらしいつきあいをしておけばよかった、と思ったりしています。
自分が子供のころは毎年お正月やお盆は祖母の家に集合して、総勢20人くらいで大騒ぎしてたことを思うと自分の子供らは従兄弟の数さえわずかなもので。なんだか寂しい話ですね。
名前
URL
削除用パスワード


とあるアラフィフのグータラ日誌。 たまに部分切除して二カ月後に全摘、その一年後、自家再建した乳がんのこととかも。


by izumi_izumo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

全体
日常
家族
お片づけ
乳房再建(腹直筋皮弁術)
乳房再建
乳がん 全摘
乳がん 温存⇒全摘
着物
乳がん
理容美容
記念日
伊勢神宮 お白石持ち行事
地域活動
め組の人
画像集

最新の記事

睫毛美容液その後と母屋の引っ越し
at 2015-11-08 22:18
近況
at 2015-10-11 00:54
術前診察
at 2015-09-20 01:52
生まれて初めての内視鏡検査
at 2015-09-17 00:16
今月末で閉店します
at 2015-09-15 22:48

最新のコメント

naoko1192様、こ..
by izumi_h23 at 00:03
新しいブログのご報告あり..
by naoko1192 at 20:13
タマリン様、こんばんは。..
by izumi_h23 at 21:55
こんばんは! 大筋はわ..
by ta-marines430 at 17:39
nousagi様、こんば..
by izumi_h23 at 23:15

記事ランキング

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

50代
ブログ

ブログパーツ

ファン

その他のジャンル