最後の晩餐

昨日、書けなかったことを。笑

突然ですが、「巣篭もり卵」(おかず)って一般的にはどんなふうに作られているのでしょうか?

私の作る「巣篭もり卵」は軽く炒めたたっぷりのキャベツの千切りに生卵をぽとんと落とし、ささささっとキャベツで玉子を覆い尽くしてちょいと蒸す。雰囲気的には半熟の目玉焼きがふんわかキャベツに温かーく柔らかーく包まれている感じかな。
それにお醤油をちょろっとたらして、ご飯の上に乗っけて食べるのが大好きです。
とっても簡単で安上がりなのに、美味しくて、それだけで満腹感いっぱいの「お料理」です。

病院での最後の晩餐(笑)はそんな希望と夢いっぱいで選択しました。
ちょっと心配だったのは、運ばれてくる間になー、冷めちゃうかなー、なんてことぐらい。

ところが、いざ運ばれてきたお皿に一瞬わが目を疑った私! し、醤油ではなく、ソースが付いてる?!
しかも、なにか、人参らしきものが乗っかっている?!

e0325811_23445613.jpg


いや、色合えとしては人参も悪くはないよね。だって、
「キャベツの緑に玉子の黄色、人参の赤で豪華三色合え」ですよねー、なんてな感じで。

目が悪いのにタスオミンの副作用もあってか、なお視力が落ちてる気がしてならない今日このごろ。
黄身の黄色は期待のほのかな橙色ではなく、がっつり白身が固まっていたのにも少なからずショックを受けたものの、でも、たくさんの患者さんの食事を作らなければならないもの、時間差があったってしようがないよねー、などと思いつつ。
醤油じゃなくてソースが付いてきたのも栄養士さんの好みかもしれないし、隣のベッドのおばあちゃんみたいに準備万端、醤油持参してこなかったのは自分が悪いし、と自らを反省し、納得させながらあんまり深くも考えずに、それでも期待わんさかで「巣篭もり卵」をぱくりと口に入れたところ。

「?!」

こ、これは?!

てっきり春キャベツの白だとばっかり思ってたのはジャガイモの細切り炒め(っつうか、細切り煮、みたいな感じ)。やはり湯だった風の人参とで完全に期待外れの新食感。それに、かかったソースがナイスバッドなハーモニー、ってやつ??

えーっ・・・・・・。。

慌ててお口直しにその上にあったきんぴらごぼうに箸を伸ばせば、これまた「味があるだかないだか、ないだか辛いだか、辛いだか辛いだか」みたいな風味で絶句。。

基本的にわたくし、食事のことで不平不満を言うのは性に合いません。なぜなら、ご飯は食べられるだけありがたいと思え、と言われて育ってきたし、現実にそう思っているし、食事のことをぐずぐず言うのはバチがあたると思うのです。
いただきます、って言うのは作ってくれた人への感謝だけに言うのじゃなくて、そのものの命をいただくことであります。食する、ということは他の命を横取りしてわが身のものとすることでありますからね。
出されたものはすべて食べることを心がけ、よほどのことがない限り残すことはありません。
おなかいっぱいであってもできるだけ完食するし、外食で注文したものが食べきれないときはおりに入れてもらって帰ります。
(とは言いつつも、冷蔵庫の中で朽ち果てていくものたちも多々あり。。エラそうなことは言えません。大反省!)

ともかく、病院食もこれまでいつもしっかり食べて参ったのですが。。

だけど、さすがに昨夜の「晩餐」だけはどうにもいただけなかった。。

おまけに添付されていたジュースのグレープ味が予想外……。
紙パックの中を残したらこぼれちゃうし、とまさに「頑張って」完水させていただきました。

塩コンブとふりかけでご飯粒だけはなんとか残さずいただきましたが。しかしながら、ご飯の水加減もなんともでしたので、なんか、本当に昨日はきっと週末で栄養士さんも調理師さんもお疲れがピークに達していたのでは、と思います。。

そういえば、お昼のきつねうどんもどうにも、だったなー。。
しょうがないんですけど、ねー。
おそばに比べ、うどんはおつゆのしみこみが遅いし、ねー。
はなまるのうどんは好きなんですけど。。

e0325811_2346151.jpg


なんつっちゃって。
うわーん、こんなこと書いてバチが当たらないといいのですが。

でも、すっかり増えちまった、と思ってた体重も、我が家のヘルスメーターに乗ってみたら、先月出発の朝よりもいい感じで、この点でのわたしの目標は順調に推移。
まぁ、おっぱいがなくなった分は減ったのかもしれませんが。
などと言えるほど、でっかくて立派なおっぱいを持ってたわけじゃないんですけど。(*^_^*)

e0325811_23465182.jpg



参加してみました。よろしかったら、さらっと一票いただけると励みになります056.gif
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by izumi_h23 | 2013-05-11 23:56 | 乳がん 全摘 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


とあるアラフィフのグータラ日誌。 たまに部分切除して二カ月後に全摘、その一年後、自家再建した乳がんのこととかも。


by izumi_izumo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

全体
日常
家族
お片づけ
乳房再建(腹直筋皮弁術)
乳房再建
乳がん 全摘
乳がん 温存⇒全摘
着物
乳がん
理容美容
記念日
伊勢神宮 お白石持ち行事
地域活動
め組の人
画像集

最新の記事

睫毛美容液その後と母屋の引っ越し
at 2015-11-08 22:18
近況
at 2015-10-11 00:54
術前診察
at 2015-09-20 01:52
生まれて初めての内視鏡検査
at 2015-09-17 00:16
今月末で閉店します
at 2015-09-15 22:48

最新のコメント

naoko1192様、こ..
by izumi_h23 at 00:03
新しいブログのご報告あり..
by naoko1192 at 20:13
タマリン様、こんばんは。..
by izumi_h23 at 21:55
こんばんは! 大筋はわ..
by ta-marines430 at 17:39
nousagi様、こんば..
by izumi_h23 at 23:15

記事ランキング

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...

画像一覧

外部リンク

ブログジャンル

50代
ブログ

ブログパーツ

ファン

その他のジャンル